読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラムをゲームで学ぶ

こんば。ねじ屋です。

 

ところで明日は報知杯フィリーズレビューですね。

一番人気はアットザシーサイド、次いでナタリーバローズとなっていますが、

それでも圧倒的な主役はいないことから、4倍台となっています。

いいですねー。そういうレースの方が賭けて面白いってもんです。

 

やっぱり阪神JFのビデオ見てても、

アットザシーサイドの末脚は結構なもんですよね。

ウィンミレーユとかも良さそうだなぁ。

それとダイアナヘイロー。その三つの組み合わせで買います。

www.youtube.com

 

さて、数学(あるいは算数)をするには、計算機が必要です。

紙と鉛筆じゃ、四則計算ならまだしも、ちょっと複雑になると大変ですよね。

今の時代、ほとんどの人はパソコンを所有しているので、

計算”機”ではなく、アプリケーションソフトウェアが必要となってきます。

 

ほとんどの人は、Excelを思い浮かべると思います。

ただ計算が複雑となると、Excelは使いにくいです。

複雑な計算は基本的にはプログラムを書いて(=コーディング)行なわれますが、

コーディングは呪文のような文字が並びますから、とっつきにくいものです。

 

わかりやすく、楽しく学べるものがないかなーと思っていたところ、

code.orgというサイトがありました。(ちゃんと日本語表記です。)

教材は、アナと雪の女王やマイクラなどの流行りのもので

基本的には子供も楽しく学べるような内容となっています。

 

code.org

 

ちょっとやってみたところ、こんな感じです。

ワークスペースには”~したとき”というイベントハンドラがあり、

そのイベントハンドラに動作であるブロックを繋げていきます。

実行を押すとゲームが開始し、意図通りのシーケンスを組むと先へ進めます。

f:id:Nejiya:20160312223120p:plain

 

コーディングがないので、コーディングの能力は向上しませんが、

プログラムってこうなってるんだー、と学ぶには良いと思います。

 

如何でしたか?

アナと雪の女王って、どうしても穴と雪の女王とか

Ana雪の女王って書いちゃいたくなるものですよね。